今週の詰将棋⑯の解説

今週の詰将棋は下図。


作意

28香 17玉 16飛 同玉 15飛 同馬 同金 同玉 33角 16玉 38馬 あ)27歩合 同馬 25玉 26馬 14玉 15馬 13玉 い)24馬 12玉 13歩 21玉 11角成 同玉 33馬 22歩合 23桂 21玉 31桂成 同玉 32銀 以上 31手詰め

 

詰め上がり図

 

この詰将棋の狙いは「捨合で出した歩で打ち歩詰め逃れを発生させる」である。

 

序盤急所の位置に香を打ち飛車2枚で角を取り急所の位置に角を打ち捨て合を発生させる。

3筋へ玉を脱出させないように26馬15馬とせまる。

 

作意順 あ)のところで歩合以外は い)で14馬で早詰

例えば桂合は

12玉24桂21玉32桂成12玉22成桂同銀同角成で詰む。

 

歩合の場合い)で14馬で12玉が打ち歩詰め逃れになる。

 

その為14馬ではなく24馬として香筋の利きを止めて収束に入る。

 

この詰将棋は馬の利きに駒が行くが馬で駒が取れず馬が動いたら詰む手筋の詰将棋を作った後、捨て合を発生させるとどうなるか気になって作ったものである。

(元になった自作図 気になる人は解いてみて)